« トコだけ手帳の今と今年の手帳事情 | トップページ | 「トコだけ手帳」2014年版、販売完了いたしました! »

2014/04/22

シャープペンのながなが消しゴム。モノグラフも試してみたよ。

「トコだけ手帳」のウィークリーを3年前バーチカルからホリゾンタルに変えて、使い勝手を模索しながら記入しています。手帳形式も慣れるまで試行錯誤ですね。制作者のくせに...なので筆記具をゲルインキペンからシャープペンに変えています。ジャンジャン書いてすぐ消すためには、シャーペンに長い消しゴムが欲しい〜ってことで、エントリーのシャーペン。

140421左から(数値はすべておおよそ)

1. FABER-CASTELL GRIP 1345 0.5/ファーバーカステル
 ダブルノック・ペン先格納型(押し付けてしまう)消しゴム3.5mm径×28mm
●ペン先が▲型、細身でシンプル気持ちよい。手帳用に消しゴムぴったり。

2. ROTRING rapid 0.5/ロットリング ラピッド/0.35芯径あり
 ダブルノック・ペン先格納型(ノックでしまう)消しゴム3.5mm径×26mm
●ペン先がごつい、最初のノックにやや力がいる。滑り止めに筋が入っていてホールドしやすい。手帳用に消しゴムぴったり。

3. Pentel Gomdale Click 0.5/ぺんてるゴムデールクリック
 サイドノック/消しゴム7mm径×30mmキャップ付
●ゴムデールっていうネーミングどうなの?サイドノックって意外と使いやすい。消しゴムはTUFFと一緒。

4. Pentel TUFF 0.5/ぺんてるタフ/0.7、0.9芯径あり
 消しゴム7mm径×30mm
●無骨、太い、一番全長短い...オシャレじゃないけどすべて好き。消しがいがある消しゴムだが、手帳用にはでかい。

ほかにもトンボのスピノなども安価で長い消しゴムつきなのですが...好みに合わず...

使ってみて、好みは1.と4.なのですが...手帳に使うのには、芯径0.3の方が記入しやすい。
...ということで

1404211左から
5. ROTRING rapid 0.35/ロットリング ラピッド(2.と一緒)

6. MONO graph 0.3/トンボ モノグラフ
 クリップノック&振って芯だし/消しゴム5.5mm径×13mm
●構造に慣れると使いやすいのかな?さすが消しゴムはよく消えるけど、消しカスの張りつきが目立つ。(TAFFは少々消しにくいが、消しカスが張りつきにくい。小径のものは目立たない)滑り止めなし。

以上6点で書き心地はすべて◎遜色なし。
個人的な好みなのですが...基本的にボディは黒、クリップは金属でシンプルなものが希望なので、FABER-CASTELLも捨て難いのですが、あえて1本選ぶなら...

1404213結局当初から使っているぺんてるのTUFFってコトになります。本当はTUFFの0.3芯があればベストなんですけど...でチャームをつけて自分仕様のコレが今の筆記具です。

ちなみに、ペンの変遷は、ロットリング製図用/rotring VARIANT/ロットリングバリアント0.3→Hybrid TECHNICA/ハイブリットテクニカ0.35→Slicci/スリッチ0.3...3本セットしたSlicciesは今でも使うけど...こうみるとペンは先が細くて長い、ちょっとひっかかるくらいの書き心地なのが好みなんだな〜。ぺんてる好きなんだってコトにも気がついた...。同じぺんてるのカスタマイズペン「 i+(アイプラス)」が気になる〜。ノック部にイヤホンジャックアクセサリーがつけられるっていう小技に惹かれるんです。

長々と個人的なタワゴトにおつきあいいただきありがとうございました。

|

« トコだけ手帳の今と今年の手帳事情 | トップページ | 「トコだけ手帳」2014年版、販売完了いたしました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トコだけ手帳の今と今年の手帳事情 | トップページ | 「トコだけ手帳」2014年版、販売完了いたしました! »