« 本日開催手帳オフ | トップページ | トコだけ手帳、次のコト。 »

2012/04/18

手帳オフのコト。

手帳評論家の舘神龍彦さん主催の「手帳オフ」
手帳もデジタル化が進んでいる中、あえて「綴じ手帳」自作の会でした。テーマは「綴じ手帳のコンパネ設計」

まずはパネラー5人が自作手帳の紹介

●高原さんの余白手帳(ティーズフリーダイアリー)

高橋書店の第14回手帳大賞を受賞し、商品化されたもの。販売は高橋書店!マンスリー(ブロックタイプ)、ウィークリー(バーチカル)の周囲にグルリと升目の余白があるもの。サイズはB6。ちょっとしたメモをちゃんとしたメモ帳に書きたくないって共感!余白って好き、すごい魅かれる〜記入のラフさが楽しくなりそう。ちょっと前から流行っているPLUSのDeco Rushなんかでアレンジしたら、それだけで紙面がポップに!(...しないけど)日付の文字サイズがもうちょっと小さくて、時間軸が24時間あったら使いたい!

●佐久間さんのジブン手帳

講談社から出てた時すごいな〜って思っていた手帳。A5変型(210mm×128mm)サイズはモレスキンと同じで、黄金比にこだわった手帳。フルセットで3冊(1年/LIFE/IDEA)フルカラーで盛り込み方がハンパない。自分史・家系図まで網羅。数字と欧字もオリジナル?路線図まで自作なんだって。今年は個人で作成から販売(amazon)まで手掛けている。すご〜っとしかいえない。この手帳にはまったら、抜け出せない...作る方もやめられない...。恐しい。

●ハギワラさんのCook's tour

自作の権化。デザイン、データ作成、印刷、製本まで全て手作業で、こだわり抜いた手帳。サイズはトラベラーズノートと一緒。内容については製品化を目指していらっしゃるので、詳しく記すのはやめときますが、見た人はその完成度の高さにあんぐり状態。だけど製品化を目指しているっていいながら、5年間自分で制作し続ける職人的なお方。オフ会に参加しなければ見ることのできない逸品です。本気で商品化したらいいのに...。

●まさぶさんのGTD手帳

この方も全て手作業でレザーカバーまで作っている。サイズもいろいろ自分仕様に。改良を重ねながらこだわりを実現化。ビジネスマンらしい思考で、アイディアや職務をステップを踏んで実践する。といった自分だけのオンリーワンの手帳なんですね。楽しそうに作ってらっしゃる。

そしてトリはトコだけ手帳。だいたい最後はオチなんですね。
ゴレンジャーでいうとキイロ?フィーリングカップルでいうと5番目はお笑い系?(...ってたとえが古い?)スリム化させていらないトコは極力なくして、シンプルな手帳。ないなら作っちゃえ〜の気持ち...。内容についてもうまくお話しきれずお粗末様でした。

パネラーも濃いけど、参加の方々もアタシ以上に手帳に関してのエキスパート!揃い。最初は緊張していたけど、興味深い濃い話ばかりで引き込まれた3時間。奥が深いなあ。とうてい書ききれないので...。
木の葉さんのレポート。こちらをどうぞ。
「自分が欲しいものをつくりたい」という情熱と、それを実現するための技術やセンスの素晴らしさ:舘神龍彦さん主催手帳オフレポート(2012年4月14日)

みなさまありがとうございました。

|

« 本日開催手帳オフ | トップページ | トコだけ手帳、次のコト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日開催手帳オフ | トップページ | トコだけ手帳、次のコト。 »