« 大地震に際して | トップページ | つながってます »

2011/03/14

地震当日

ひとりパソコンに向かって仕事中。どど〜っと、強く長い揺れ。
急いで電源落としドキドキしながら玄関、窓を開け、
倒れるものがないところでゆらゆら待機。
たびたびの余震...不安。
チビコは学校。学校は新しい校舎なので避難場所にもなるところだから安心。
電話は通じない。テレビで状況確認。
そろそろ余震も間隔開いたし、学校に向かうかな〜。
近所のおかあさんに尋ねたら
もう何時間も前に迎えにいったって!
...迎えに...クラスでは3人のみ
お仕事で会社の方以外は、もう家族と一緒になってた...。
「すまぬ...」でも当の本人はあっけらかんと
「みんなと一緒だったから大丈夫!もっと遅くてもよかったのに」
といつもよりテンション高い。きっといつもと違う状況に興奮気味なんだ。
でも揺れがくると不安になるから側でね。

おとうはゴルフで成田...。車は遅々として進まず帰ってこれない。
公衆電話から大丈夫の連絡。

電話は無理だけど、メールで家族の消息を確認。
弟妹家族の所在は確認。(歩いていたり、仕事場だったり)
父母4人は未確認。でも東京は大丈夫だ!と信じている。

朝を向え、電話で消息を確認。
母は、タクシーで6時間かけて帰宅のこと。
みんな負傷することなく元気です。

おとうも無事会社につき、一度帰宅。

テレビを観ていると悲惨な情報ばかり入り
気が滅入ってしまいます。
被災された方の途方に暮れた状況に
自分が何ができるのかわからない。

節電と募金が今できることです。

こんな時、拙い言葉しかつづれない自分。
うまく表現できないけれど...
あきらめないでいて欲しい。ひとりじゃない。
みんなつながっているって信じる。

|

« 大地震に際して | トップページ | つながってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地震に際して | トップページ | つながってます »